>  > 盗撮容疑!疑いが晴れてよかったー

盗撮容疑!疑いが晴れてよかったー

今、デリヘル嬢やデリヘル店が一番警戒してるのが「盗撮」なんですって。最近はスマホの動画撮影機能がかなり向上してますからね。部屋がある程度明るければかなり質の良い盗撮映像が撮れちゃうんだそうです。撮った動画は自分で楽しむんじゃなくて投稿サイトに有料で買い取ってもらったり業者に買い取ってもらったりするんだそうです。つまりビジネスなんですね。ほぼただで風俗遊びができるということで常習犯的な人間もいるそうです。風俗の裏にはヤクザさんがついてるからめったなことは出来ないなんて言われてたのは昔の話なんですかね。素人もまあタチが悪いのが増えたもんですな。で、タイトルの件なんですけど、その時の嬢もかなりピリピリしてたんでしょうね。私のスマホは充電部の接触が悪いのでかなり携帯の置き方に気を使わないとうまく充電されてくれないんです。なので携帯の向きをゴニョゴニョしながらプレイしてたんですがそれで疑われちゃったんですなー。まあ今思えば当然といえば当然なんだけど…。最初、何に嬢が怒ってるのかわからなくてポカンとしてしまいました。結局店の人までやってきてケンカになりそうだったんですが、ちゃんと状況を説明してスマホも確認してもらい容疑が晴れたというわけです。いや、私も悪かったんですけど。李下に冠を正さず。次からは気をつけたいと思います。

人妻らしいサービスを期待します

非通知TELが時間とおりに鳴り、周りを見回すと綺麗な女の子の姿。プロフ上の年齢よりかなり若く見えます。これはラッキーと思いながら、そそくさと目の前のラブホへ。部屋に入ってトークをしながらデリヘル嬢はバスタブにお湯を溜めます。トークを進めていくと実年齢はかなり上とのこと。見た目はアラサーなので私的には問題ナッシング。かえって年上というシチュエーションに萌え(燃え)ます。が、なんか違うと思い始めたのがそのあとすぐ。「昨日へんな寝方だったのでしんどい」「体調悪い」と、ま、正直に伝えてくれたんだと好意的にとらえようとしましたが、ソファーに離れて座ったりタバコを吸いはじめたり、上がっていたテンションが下がってしまいました。バスルームでのボディ洗いやベッドでのサービスは次第点だと思いましたが、人妻店ならではの濃密な接客を期待していたので、なんか残念な一時でした。そんなこともあって、時間内に逝くことが出来ずじまい。女の子は申し訳なさそうでしたが、下がったテンションを上げられなかった私が悪いので、スマイルでお別れしました。

[ 2015-04-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談