TOP

風俗好きが語る体験談です

風俗嬢との淡い思い出

風俗嬢のことを本気で好きになったことがあります。こんなことを他人に言ったら笑われてしまうかもしれないのですが、当時は本気でした。その子は風俗嬢歴2年の同じ歳の女の子でした。たまたま地元が同じ県で話が盛り上がったのがきっかけでした。女友達が出来たことがなかった自分は初めての女友達ができたような気持ちで、一緒にいてすごく楽しかったです。もちろん風俗ですからエッチなプレイもたくさんしましたよ。だから純粋な友達というよりセフレの関係に近かったかもしれないですね。ある日、いつものように彼女を自宅に呼んでプレイをしました。最初にお金を支払いますがあとは普通の男女の営みです。もちろん本番行為はしませんが、それ以外のキスやシックスナイン、フェラチオ、クンニ、スマタなどは毎回一通りしていました。そしていつもどおりプレイが進み、スマタでフィニッシュかなと思っていたら「コレ以上のことしてみる?」と彼女に言われました。一瞬頭が真っ白になって何を言っているのかよくわからなかったのですが、「いや、ダメだよ」と強めに言って断りました。「冗談だよ」と言って結局スマタで抜いてもらいました。そのあとお別れまではなんだか微妙な空気が流れており、彼女の雰囲気もいつもと違いました。なんだか少し悲しそうな顔をしていたようにも思います。それから2週間後、彼女を指名しようとお店に連絡をしたら彼女は退店していました。一応連絡先を交換していたのでメールしたのですが返信はありませんでした。彼女が今何をしているのかまったくわかりません。どうして何も言わずに辞めてしまったのかもわかりません。あのときはしばらく風俗を利用したいという気持ちにはなれませんでした。あれから3年が経ち、最近ようやく風俗遊びを再開しています。なんとなくそんな淡い思い出を思い出しました。他にも【風俗嬢に恋した】に体験談が書いてあるのでお暇な方はどうぞご覧ください。